読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

善意で舗装された道をゆく

舗装された道はとても歩きやすい どこに続いているのかは知らない

follow us in feedly

感動をありがとう

今日もあいかわらず貧乏なのでアフィリエイトブログを書かなくてはならない。

開始して5日目、非常にめんどくさいということが分かった。

そもそもなんで俺が文章なぞを書かなくてはならないのか。

アフィブログでガッポガッポ儲けたいだけなのに、ライターでもなんでもない俺がなぜこんな文章を書かなければならないのか。

考えたらだんだん腹が立ってきた。

俺は文章が書きたいのではない。こんな文章を書くようなチマチマした、鼻くそでキン消しを作るような真似がしたいのではない。金が欲しいだけなのだ。

だから本当は、俺がアフィリエイトのリンクを貼ったらおまえらがうひいありがとうございます嬉しいですぶひぶひとよだれを垂らしながらリンクをガシガシクリックして、全財産をつぎ込んでクレラップを買ってくれればそれでいいのだ。

そうすれば俺と、ついでにアイツらが喜ぶ。三木谷ジェフ。アイツらとは意外と長い付き合いだ。当初はこんなに長く続くとはお互い思ってもいなかった。今では家族ぐるみの付き合いで、俺も嫁も、更には俺の母親までもがアカウントを持っているほどの仲だ。

 おっと話が反れたが、つまりはおまえらがひたすら俺が貼るアフィリンクから買えば本当はそれだけでいい。おまえらがきちんと社会人としての自覚、責任感を持ち自発的に俺が貼るアフィリンクからものを買えば、そうすれば俺はこんな文章を書く必要はないし、息子にいつもより1回多くポケモントレッタをやらせてあげられるのだ。

 

だがおそらく、 ~これは俺の極めて個人的な推測だが~ そうはならない。

 

何故かは分からない。なぜおまえらが俺の貼るリンクから美味しい酸素を買わないのかは分からない。ここを見た人が皆、たまたま偶然に、これ以上必要のないくらいすでに酸素を持っていた可能性は否定できない。

まさか酸素ひとつも持たないで富士山に登る、おまえらがそんな愚かな人間であるとは俺は思わない。おまえらがそんなに馬鹿であるはずが無い。落ち着いて考えればおまえらなら分かるはずだ。酸素は買うべきだ。いつ富士登山に出かけてもいいように、酸素は買っておくべきなのだ。

そんな当たり前の判断を、おまえらが鈍らせる理由はなにか。普段からとても賢く聡明で、そのうえハンサムでナイスぱいおつ・サンキューなおまえらが行動を誤るその理由。

それは、照れ だ。照れ以外に無い。恥ずかしいのだ。恥ずかしいから俺が貼ったアフィリンクから買えないのだ。きっとおまえらは相当な恥ずかしがり屋さんだ。

そんなおまえらによいものを教えてやる。

 

 

 

恥ずかしい時はこれだ。マスクだ。

俺レベルになると常に恥ずかしいので外出するときは必ず着用している。

さすがに36年も生きていると世の中に少しだけ慣れてきたので、今は家の中では着用していない。しかし、おまえらのようにパソコンの前で恥ずかしい、恥ずかしくてアフィリンクがクリックできないというのであれば家の中だろうがなんだろうが、マスクをするのも1つの方法だ。常識に囚われてはいけない。恥ずかしければすればいいのだ、マスクを。

さらにこちらの商品は全世界の眼鏡マスカーにとって奇跡の救世主との呼び声高い、メガネ曇りガード機能搭載!それまで己の熱い鼻息でメガネが曇りまくりでろくにアレ動画も見れなかった僕らの悩みを一気に解決!おおゴッド!

これでさぞかしアフィリンクのクリックも捗ることだろう。よかったな。張り切ってクリックして欲しい。

それにしてもマスクというものは極めて素晴らしいアイテムだ。

この1枚を着用することで得られる無敵感、ステルス感、防菌感、くしゃみを内側で止めましたのでこれはメルトダウンではありません感、有名人と勘違いされてるかも感、実は舌で鼻くそほじってますウヒヒ感、人類を食いつくす為に地獄から訪れた悪魔ですが牙がバレないように今は世を忍ぶ仮の姿です感、口元のほくろで俺にかかっている賞金がバレちまうヤレヤレ感などを鑑みるに、マスクは現代社会におけるマストアイテムであることは疑う余地もない。

 

ぼくらはマスクのお陰でこの世に生きていられる そう思えてならないんだ

 

だから遠慮せず買って欲しい。

 

ところで、「感動をありがとう」というフレーズがとても気に食わない。