読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

善意で舗装された道をゆく

舗装された道はとても歩きやすい どこに続いているのかは知らない

follow us in feedly

ポケモン謎解きラリーがおもしろい

JRの毎年夏休み恒例のあれなんですけど、今年はスタンプラリーではなくて、謎解きラリーとかいうちょっとKUFUされたものになっておりまして、しかしまあ正直言って、子どもたちを連れて いくぞー!オー! とかやってたらなんでも楽しいわけなんですけども、そうは言っても今年のはなかなか良さげなイキフンがプンプンなわけでして今回はステージ1とステージ2の2ステージ制になっており我が軍はステージ1をクリアしたとこなんですが、謎解き自体はまあ子ども向けでありつつもイージー過ぎない程度のイージーさで、たまに大人もむむむ??となるものがあったりするくらいなんですけども、ステージ1はなんといっても最後の問題の仕掛けがとても素晴らしくって、やっとの事で周り終わった我が軍もさすがに疲労困憊、途中おやつなどでだましだましやってきたもののさすがの長男小学1年生も口数が減り、もう一人の姫はおれにだっこさせながら爆睡(激重)という散々たる状況の中で、最後の問題がなかなかの鬼の投げっぱなし、答えに完全に詰まって「どういうことだ???」と子どもたちとむぐぐぐと長いこと考え込んでもわからず、意識が遠のき寝る一歩手前の長男と完全に夢の世界でラプンツェルになっているであろうまるで起きない姫と、2人とも寝たら完全に詰むおれと、戦意もゴリゴリと削られ、もはやグーグル待ったなしの極限の状態から、息子の何気ない一言からの超展開、パッと閃いてうおおあおおおそこにあったのかあああああつって自力で解いた時の感動たるや、一瞬で疲れも吹っ飛びみんなでちょー盛り上がってすげーすげーと感動してしまって、しかもその解法が小学1年生の息子の得意なアレを使って解くみたいなのが、のび太の射撃技が世界を救うみたいな感じのとってもステキなシナリオになっていてアツいのでまだやってない人はぜひネタバレしないで自力で急いでやって欲しいんですけども、次のステージ2がなにやらとてもハードモードなオイニーがしていてこれ1日でおわんの?つって今週末がラストチャンスだから超楽しみすぎんよ。